スポンサーサイト

  • 2015.02.22 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ショッピング枠の現金化はどこで申し込んでも同じではない話。

    • 2015.02.22 Sunday
    • 11:16
    最近ではネットでの申し込みがほとんどになってきたクレジットカードのショッピング枠現金化。

    その昔は金券ショップや質屋で対面式での申し込みが大多数を占めていたこの業界も今やインターネットでの申し込みが全体の9割を占めているという。

    金券ショップや質屋は実店舗で商売をしている形態。これは実は現金化を行う上で条件に関わる実は重要な問題で・・・そもそも、現金化の仕組みとは、購入者が所有するクレジットカードのショッピング枠内で、商品を購入し、その立替払いとなった金額を一括や分割、リボで支払いをしていく。無論、その購入した商品は転売しようが、所有し続けようが、購入した代金を支払う事は何ら変わらない事実である。

    話を続けるが、その現金化を行う場合の条件の話。実は、この条件はどこの現金化業者で行っても同じではないのです。

    それは特に、この昨今がインターネットでの現金化業者が増えてきた為である。

    実店舗である金券ショップや質屋は、クレジットカードの決済の代行を行う会社との契約内容はおおよそ同じ条件である。

    しかし、最近のネット現金化業者では、その契約内容はさまざまである事をご存知だろうか・・・?

    「買取式」と「キャッシュバック式」という2通りの方法の見解

    • 2014.08.05 Tuesday
    • 14:48
    ネットで調べていけば、クレジットカード現金化には、「買取式」と「キャッシュバック式」という2通りの方法があるらしく、どうも安全なのは「買取式」で行っている業者が良いような情報を多く見かける。

    この買取式、詳細を丁寧に明記しているサイトがイマイチ少なく、私がなんとなくではあるが、理解をしたのはこうゆう事になる。


    例えば、質屋でお金を出して旅行に行くために新幹線の乗車券を買ったとする。そこで後日、どうしてもその購入した新幹線の乗車券を使えない事情になり、それを又金券ショップに買取に出したとする。

    例えば、夏休みの期間のテーマパークの入場券がパックになったもので、そでには需要があり、次の購入者の市場があるものだとしたら、それは結構な高値で買い取ってくれた。みたいな話だとする。

    そこで、この新幹線の乗車券を最初に購入した方法が現金ではなく、クレジットカードだったとする。無論これがリアルな話であれば、金券ショップはクレジット購入だというデータが残っているため、買取金を口座に振り込む可能性がある。では、この買取のお店を別のお店で行った場合・・・これはいわゆるクレジットカードで購入した商人の返品による代金を買い取りを行った事になる。

    クレジットカードのショッピング枠でお金を調達するサイト

    • 2014.04.19 Saturday
    • 16:22
    まず、最初から疑問だった事・・・それは、キャッシュバックという表現。

    どうしてクレジットカードのショッピング枠現金化でお金を調達するのに、その業者用語にキャッシュバックという言葉が使われるのだろう・・・。キャッシュバックとは本来、何か買い物などをしてオマケ的要素で行われる行為を魅力ある感じにするためにあるような言葉なのに・・・

    キャッシュバック率が高い!みたいなキャッチフレーズが・・・どうも・・・ピンとこない・・・。

    こうなると、現金化業者のサイトを見ていくよりも、現金化というものそのものの知識を知ってみたくなった・・。

    実際に・・・クレジットカードの現金化をする方法からが分からない・・・

    • 2014.03.16 Sunday
    • 12:26

    実際に・・・クレジットカードの現金化をする方法からが分からない・・・

    還元率90%!最短10分入金・・・どこのサイトを見ても書いてることは、ほぼ同じ様なことばかり・・・一体、何をどうしてくれるのか・・・
    今まで、何度かクレジットカード現金化のサイトは見たことはあるが、いざ自分が申し込みをしようと行動を起こしたら、本当にどれを見ても同じに見える・・・

    中には、会社概要に住所がないものや、ひどいサイトになると、会社概要どころかサイトの運営者の事も触れていないものもある・・・

    コレは困った・・・大事なクレジットカードのショッピング枠現金化を行うのに、こんな怪しいサイトから申し込みをしなければならないのか・・・
    そうこうしていると、時間が1時間経っていた・・・。朝方の2時過ぎ・・・どうにか、まともな申し込みが出来るサイトにたどり着きたい。考えているときに、何かの拍子に業者の直接ヒットする検索ではなく、評判が良かったり、リピーターが多いとされているまとめサイトを見るきっかけから、いくつかの現金化の業者や会社を複数見ていけるサイトにたどり着いた。

    この中からなら申し込みが出来るかもしれない・・・。

    そう思って真剣にそのまとめサイトを順に確認していった。最悪は、明日朝イチで会社の経理から用立ててもらえばいい。無理して怪しい業者に申し込む必要はないのだから・・・とも思いながら、サイトを見ていった・・・。

    クレジットカードと上手く付き合いたいオヤジの日記

    • 2014.01.06 Monday
    • 14:04
    クレジットカードのショッピング利用枠の金額の設定って、自分の収入から使える金額を謙虚に考えたところで設定するのが理想だと思う。

    このご時勢・・・明日、自分の経済状態が急変するかわからない・・・。イイ方に変われば現金を持ち歩きたい自分がいる。いくらカード時代だ・・・とか、電子マネーがどうだ・・・とは言っても、クレジットカードを使うときは、予期せぬ事態が起きたときだけにしたい。というのが自論。

    この間なんか、親族に不幸があり、それを聞いたのが夜中。東京から福岡までアサイチの便で帰省しなければならず、おまけに現金を持っていない・・・。銀行に行くにも、秘書に通帳と印鑑を預けている。財布の中には29,000円の現金と、クレジットカード3枚。すごく世話になった叔父の突然の他界に、香典は100,000は考えたい。

    さー困った。性格上、こうなると現金がすぐほしくなる。明日、空港から会社に電話し、現金の調達も考えたが、やはり、今すぐ解決したい。時間は午前1時過ぎ・・・。ネットで検索すれば、クレジットカード現金化してくれる会社がある。しかも、24時間対応。まず、どうゆう手続きで、手数料はいくらで・・・みたいなことを調べた。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << September 2016 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM